雪だるま式に増える借金: 自己破産者でもキャッシングできる?

雪だるま式に増える借金

借金を整理せずにそのままほおっておくと、借金が雪だるま式に増えていく、
とはよく言うことだ。

しかし、実情をどのくらい実感しているだろうか?

借金を、借りては返す、借りては返すという自転車操業を続けていると、金銭感覚もかなり麻痺してきて、いったいどれだけ返したのか、減っているのか増えているのか、訳がわからなくなってくるというのが本当ではないか?

そして気がついたら、雪だるま式に増えた借金でにっちもさっちもいかなくなってるのだ。

<

------------------------------------------------------------

たとえば、100万円を年利29.2%で借りたとすると、1年後の利息は29万2000円になります。

ただし、実際には利息は毎月支払わなければならないので、毎月の利息を新たな借金で支払うとすると、1年後の借金の合計は133万4515円になります。

さらに、3年後には200万円を超え、8年後には1000万円を超えてしまいます。

------------------------------------------------------------

100万円の借金が、3年後には200万になり、8年後には1000万を超える??
よく自覚しよう。サラ金の利息29.2%という数字がいかに恐ろしい利率なのかがわかる。

一度サラ金から借りてしまうと、月々の返済のために、次々と別のサラ金から借金する、こうして借金が雪だるま式に増えていくケースが多いのだ。

 

 

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。