信念・思い込みの力: 自己破産者でもキャッシングできる?

信念・思い込みの力

インターネットマーケッターの宮川明さんがメルマガで書かれていたこと。

彼は3回起業された。

最初は

「ビジネスはグレーなことをしなければ儲からない」と思ってた。
まわりにはグレーな儲け話がたくさん集まってきた。
そして300万の借金を作った。

2回目

「ビジネスは食べていくための手段」と思ってた。

結果、少しは稼ぐことはできたが、豊かになろうとした時にいつも予想外の問題が起こって、食べていけるだけのお金しか稼ぐことができなかった。

3回目

「ビジネス=人に感謝されてお金を貰うこと。そして、貰うお金=感謝の証だ」という信念を持って起業した。

その結果、多くの人に感謝して頂きながら多くのお金を稼ぎ、書籍を出版し、そして、多くの人に日本トップクラスのインターネットマーケッターとして知られるようになった。

信念・思い込みによって、得られる結果が変わったというのだ。

どの情報に反応するかが変わり、
そして、事実の見え方が変わり、
そして、心の持ちようが変わってきたと・・・。


意味深な、ものすごく考えさせられる話だ。

このブログでも、借金で苦しみ人のメンタリティをいろいろと考えているが、借金をするようになるにも、「信念や思いこみの力」が働いているのではないか?

 

宮川明さんというのは この人

Comment(0) | TrackBack(0)
カテゴリー:お金の智恵
エントリー:信念・思い込みの力
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。