お金に対する罪悪感: 自己破産者でもキャッシングできる?

お金に対する罪悪感

起業をしても、うまくいかない人に共通する心理があります。それはお金に対する罪悪感です。

「お金は汚いものだ」「お金儲けは悪いことだ」無意識にもそのような感情を持っていると、その如くの結果が出てくるんですね。「汚い」と思っているのだから、汚いと思っているものが貯まるはずはないし、寄ってくるはずはありません。

特に親が学校の先生だったりすると、そのようなお金に罪悪感を持つ人が多いようです。お金に対してどのような意識や感情、とらえ方をしているか?がとっても大事です。

また「お金は必要最低限あったらいい」と思ってると、それ以上は決して入ってきません。


「お金は感謝だ」
「お金は応援だ」
「お金は信頼だ」
そのような考え方が絶対に必要なんです。

そして「お金は諸悪の根源」ではなくて、「お金は諸悪の解決」です!


Comment(0) | TrackBack(0)
カテゴリー:借金体質
エントリー:お金に対する罪悪感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。